永久脱毛を推奨する国ばかりではない

土用丑の日で夏バテ防止といえばウナギですよね。でも、日本国内でもウナギを神のお使いとして、絶対に食べない地域があるんだって。

あと、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でやっていたのは、カニを食べてはいけない地域があって、その地域の人たちに、テレビのスタッフが「タラバガニはヤドカリの一種でカニではないので、どうでしょう?」と出したんだけど、「でも、形はカニだから」とNG。

では、カニカマは?と出したら、「これはカニが使われていない加工品だから」「これはよく食べる」とOK。

おまけとして、カニパンを出したら、「おいしい」と食べる人もいたけど、年配の男性の中には「形がやっぱりカニだから・・・」と抵抗のある人もいて、手を出しませんでした。

世の中、いろんなタブーがあるものですね。

脱毛に関しても、脱毛しないことがタブーのところもあるかと思えば、タブーとまでいかなくても「なぜ、わざわざ脱毛するの?」というような、生えていることを推奨するような地域もある。

ロシアでは、女性の腕のムダ毛を「まるでファーのようだ」と褒め言葉として使うと言いますからね。

日本じゃ、女性のみならず、男性でも永久脱毛する人がいるというのに。

脱毛サロンへの就職

エステ業界で働きたいと考えているのですが、脱毛サロンの求人が多くて困っています。ぶっちゃけ、脱毛サロンでは働きたくありません。

脱毛って、ただ機械を当てるだけで、今までならったようなエステ技術を使うことはほぼないので、そこがまずネックです。それに、ワキやデリケートゾーンばかり覗いているのも楽しくなさそうです。

そんなこんなで、なるべくフェイシャルやボディトリートメントを行っているサロンへ就職したいのですが、脱毛ってどこのサロンにもあるんですよね。

先日脱毛の機器を販売している会社のセミナーへ行ったのですが、脱毛の機器はかなり進化していて、ニーズの多さを実感しました。機械の金額は数百万円とお高めでしたが、次々と購入者が現れました。

やはり、脱毛は儲かるのですね。儲かるということは、それだけやりたい人が多いということです。これから就職するとなると、脱毛は避けて通れそうにありません。

本当にフェイシャルやボディばかりをやりたければ、自宅で開業が一番いいのかもしれません。少し技術を学びたい気もしますが、そこは妥協して、自宅で出来ることを考えようかなと思います。

コンプレックス解消に全身永久脱毛をしてみたい

■自分の脱毛方法のここがお勧め

忙しい日も、毎日なので、入浴時に行うことから

短い時間でおこなえるという点です。

■脱毛をすることでこういうメリットがある

自信がつきます。

逆に脱毛処理をしていないと、みっともない印象な気がして不安で仕方がありません。

■本当はこうしたい

本当は、エステ等の脱毛サロンで専門の処理方法で脱毛したい

という憧れ・願望があるのですが…

①もともと体質的に毛深い性質で、施術時にしに様を、担当のエステシャンの方等にお見せしなければならないという根本的な第一歩がすごく恥ずかしいという点

②この手の脱毛処理にしても、一定の長さがないと施術できないと聞いてるので、その長さになるまで放っておくことさえ嫌である点

金銭面より、上記2点がメインの理由で、サロンに尻込みして

結局毎日、剃刀(シェイバー)で剃る、にいたっています。

無駄毛自体がコンプレックスで常に剃った状態でないと安心できない、外出なんで出来ないということもあり

旅行先でなるべく女性友達とも入浴は共にしたくないですし、

出来ればきちんと脱毛処理もしたいので、泊りがけの際はこっそりシェイバーを持ち歩いてます。

彼と旅先等行動を共にする際も、入浴は絶対一緒にできません。

特にこういうことから、サロンに行こうか本当に悩む点であります。

こういったコンプレックスからも解放されたいと思うようになってきたので、こっちの脱毛比較ランキングを見てよさそうな脱毛サロンへ思い切って行ってみようかなと考えています。

全身永久脱毛をするならクリニック

夏が近くなってくると、気になるのが体中に生えているムダ毛です。
ちょっと腕を挙げるだけでも、ワキに生えているわき毛が綺麗にそれていないととっても恥ずかしい思いをしてしまいます。
ワキはきっちりと処理していても、スネに生えているムダ毛、腕に生えているムダ毛、背中に生えているムダ毛などもありますので、処理は本当に大変ですね。

そんな時には、全身永久脱毛を行なってみることもできます。
しかし、全身永久脱毛を行なう時には、一つ注意点があります。
それは、何処で全身永久脱毛を行なうのかという事です。
通常は全身脱毛と聞くと、脱毛サロンなどを思い浮べるかもしれません。
しかし、全身永久脱毛を行なうという場合には、脱毛サロンを選択する事はで来ません。

その理由は脱毛の方法にあります。
脱毛サロンの脱毛方法は、フラッシュ脱毛という方法で、クリニックで使っているレーザー方式とは異なっています。
違いは非常に単純で、脱毛のパワーが異なっています。
より肌の奥深くにあるムダ毛も脱毛でき、脱毛できている期間が長いのがクリニックのレーザー脱毛というわけです。
このパワーのある脱毛方法で、永久脱毛が可能になります。

光脱毛は痛くない脱毛サロンでする

医療レーザー脱毛には痛みがありますが、光脱毛に痛みはありません。
美容に興味がある人ならだいたい知っている事です。
痛みがないから脱毛サロンで脱毛しようと思う人は多いです。
痛みがない脱毛サロンでも選び方を間違えると痛みがあるかもしれませんよ。
ほとんどの脱毛サロンの光脱毛に痛みはありません。
脱毛サロンでも処理が下手なサロンはあります。
処理が下手な脱毛サロンで脱毛をしたら痛みがあるかもしれませんよ。

光脱毛は痛くない脱毛サロンでするべきです。
痛い脱毛サロンでしたら料金以外では医療機関に負けるという事になりますからね。
脱毛サロンを選ぶ条件は料金が安い他に痛みがないという事も付け加えるべきですね。
痛みの度合いによっては脱毛が嫌になってしまいますからね。
それは病院でも同じです。
痛みがあると怖くて病院にはいけませんからね。

脱毛サロンは全国にたくさんありますけど、ほとんどの脱毛サロンの脱毛は痛くないですよ。
痛い脱毛をする脱毛サロンがあったら途中でも止めた方が良いかもしれませんね。
光脱毛は痛くないのが売りの一つでもあります。

シワの原因を考えてシワ消し化粧品を選ぼう

年を取ったら誰だってシワができます。

でも、目元にできる笑いジワとか、魅力的だと思うんですよね。

ただ、ほうれい線はどうしても老けて見えるから、やっぱり気になるかな・・・。

私は今のところ、幸いなことにほうれい線はそんなに出ていません。

目元にできるシワが気に入らない。アイロンじわのように、「そこ、違うところにシワが入っている!」って感じ。

アイロンじわができてしまったとき、スブレーで水を吹きかけてシワを取ろうとするけど、皮膚のシワも同じような原理のようで。

肌の乾燥によってシワはできるんだそうですよ。

だから、乾燥によるシワの場合は保湿を行なうことで改善されるんだって。

とは言っても、シワができる原因は乾燥だけじゃないようで。

加齢による肌のたるみ、すなわち真皮質のコラーゲンの弾力の低下やヒアルロン酸の減少によるシワの場合は、保湿ケアに加えて、コンドロイチン、セラミド、ヒアルロン酸の成分の入った化粧品を選ぶことが効果的なんだそうです。

シワ消し化粧品と一口に言っても、そのシワのできる原因を考えて選ばないといけないですね。

コンドロイチン、セラミド、ヒアルロン酸というのは水分を保持する機能があるんだそうです。

 

私が高校生のころにアクネロジーを使っていれば

私もご多分にもれず、中学・高校時代はニキビに悩まされたものです。

特に、おでことあごのところにたくさんできたなぁ。

ニキビのできる場所によって、「想い、想われ、振り、振られ」と言いますけど(笑)、どっちかと言うと、「想い」の場所のほうが多かったように思います。

「おでこ=想い」、「あご=想われ」、そしてほっぺたで「振り」「振られ」と指しますが、左右のどちらが「振り」でどちらが「振られ」なのかがわからん。知っている方、いらっしゃいますか。

そのころのニキビケアのコマシャルと言ったら、せいぜい、ビオレの洗顔料くらいだったと思います。脂の分泌が原因と、せっせと洗顔していました。洗顔だけです。化粧水や乳液を使うなんてこと、思いもしませんでした。

それが、洗顔で乾燥しすぎると、よけいに脂分を補おうとして、脂の分泌が多くなることがあるということを知ったのは、大人になってからのこと。

今は、ニキビケアのブランドも増えましたね。ロート製薬では、アクネロジーというセットを出しています。

洗顔はもちろんですが、その後のケアも万全。化粧水で古い角質を拭き取り、ビタミンC誘導体の美容液で肌をやわらかくして、弱酸性の肌に。そして、乳液で肌のバリアを作ってととのえます。

あぁ、私が高校生のころにこのようなケアをしていれば・・・。

本気でニキビケアに取り組みたいならアクネロジー

ニキビ対策の化粧品も色々ありますが、大人になってからのニキビって治ったかなぁと思ってもまた出来たり、けっこう厄介なんですよね。

だからふつうの化粧品を使うよりもニキビ対策ができるものがいいんだけど、なかなかいい化粧品が見つからない人は アクネロジー を使ってみませんか?

 

アクネロジーとはロート製薬が開発した「ピーリングケアシステム」で、日本人の肌のことを考えて作られているのでニキビができにくい肌環境へと導いてくれます。

アクネロジーは

洗顔

化粧水

美容液

保湿

この4STEPだけでお手入れ完了なのでとっても簡単。

アクネロジーならお得に安心に始めることができます。

 

お得にニキビケアをしたい人、自分のペースで使いたい人、本気でニキビケアに取り組みたい人にオススメの化粧品で、今なら初回60日間返金保証プランがあるので気軽にアクネロジーを試すことができます。

しかも使用中の悩みや相談もでき、スキンスマイルプランでいつでも特別価格で買えるそうですよ。

 

敏感肌にはディセンシアがいいよ。

敏感肌って、本当に困るよね。
化粧水や顔につける物とか何でもつけられないもんね。
そこで、敏感肌の人にいいんじゃないかなって思うのがあったんだよね。
それは、ディセンシアのホワイトニングケアだよ。
この商品は、敏感肌の人の美肌ケアみたいだよ。
敏感肌の人は、シミになりやすいや美肌ケアがききにくいって感じているみたいだよ。
だから、敏感肌特有のシミのサイクルに着目して、生まれたのがSaeruみたいだよ。
ディセンシアの敏感肌美白ケアのホワイトサイクルシステムがあるみたいで、まず肌のバリア機能を強化して、めらにんの生成を抑えてシミをシロに巻き戻すみたいだよ。
香りも、美しさを加速させる天然の香りみたいだよ。
ローズやゼラニウムやローズマリーの匂いみたいだよ。
ローズは、女性ホルモンや感情のバランスを整えてくれるみたいで、ゼラニウムは、ストレスのたまった心を優しく包んでくれて、ローズマリーは、しずんだ気持ちを前向きにしてくれるみたいで、どれも香りはいいみたいだから、いいね。
それで、返品交換は、30日間以内なら大丈夫みたいだよ。
日本全国送料が無料みたいだよ。

ウォーターサーバー比較の資料をあげたけど

なにかと手のかかる甥っ子夫婦。
甥っ子たちが言うからいろいろと手を貸してあげたりしているんだけどね。
まずは借金の返済が苦しい苦しいっていうから、いろいろ教えてあげたりして。
月々の返済が苦しいから毎月利子分くらいしか返してなくて。
それがいかに損していて、その金額だったら返済が5年後なんだよ、という計算をしてあげて。
それで考え直して、いち早く借金の返済をしたみたいなんだよね。
そしたら今度はウォーターサーバーがぜひ家に置きたい、というからウォーターサーバー比較の資料を渡してあげて。
だけど一向にウォーターサーバーを設置した、という話を聞かないから、どうしたんだろう、と思って。
そしたらお金がないから設置できそうにないっていうんですよね。
いやいや、借金返済が終わった分のお金があるでしょ、と思うんだけどね。
そのお金がいったいどこにいっているのやら。
なんかこの甥っ子夫婦に振り回されるのもばからしくなってきちゃいましたね。
真に受けるうちも悪いんでしょうけど。
これからは話半分で聞いておこうと思います。
金遣いのことはうちも言えたもんではないしね。